ウイリアムズ

ニュース

2024年 F1全チームのリザーブドライバー ラインナップリスト。マクラーレンは日本人の平川亮

F1のリザーブドライバーは、チームにとって柔軟性と安心感の両方を提供する重要な存在だ。彼らはシミュレーターでの作業を通じてマシンの開発プロセスに貢献し、プラクティスセッションでは貴重な走行時間を得ることができる。 特にレギュラードライバーが...
ゴシップ/彼女のプロフィール

【F2ドライバーの元カノ】別れてもレーサーが好きな女性たち番外編:「F2界のフェルスタッペンとクビアトか?」将来有望なリザーブドライバーの恋愛沙汰

F1ドライバーだけではなく若きF2ドライバーの恋愛事情も何やら騒々しいようだ。 F2をフォローしている人はF1に比べて少ないのは承知しているが、F2に注目しているファンは世界的に多くいるし、彼らの彼女も話題になる。彼らはすでにF1のリザーブ...
ニュース

【2025年ドライバーズマーケット情報】全ドライバーの契約期間リスト&2024年で契約が切れるドライバーの将来にまつわる噂→まとめてみた

14名のドライバーは2024年をもって契約が切れる。彼らのその後がどうなるのか、ドライバーズマーケットが気になるところだが、早くも予想されている情報をピックアップしてみた。 2023年F1最終戦と2024年F1開幕戦の間にドライバーの移動は...
ニュース

サージェントを含む多くのドライバーが極限状態になり、開催時期を否定。オコンは嘔吐、ストロールとラッセルは失神寸前、アルボンは熱中症と医療センターへ運ばれる

高温多湿だったカタールGPの日曜日、複数のF1ドライバーたちが普段以上の苦しみを味わい、ドライバー達は懸念を示した。 ルサイルの暑さに加え、厳しいコースレイアウトと、複数回のピットストップが必要だったために、レース全体でプッシュする必要があ...
ニュース

カナダGP予選の混乱。角田裕毅を含む複数のドライバーがスチュワードに召喚。ピエール・ガスリーはカルロス・サインツの出場禁止を訴える

カナダGPの予選で複数のドライバーが違反の疑いで召喚され、スチュワードルームは大忙しになりそうだ。 5人のドライバーが違反の疑いでスチュワードに呼び出されるなど、妨害行為も目立った。その中でも特に注目を集めたのがカルロス・サインツで、Q1の...
ニュース

【バーレーンGP予選】快進撃ウィリアムズ!アルボンはQ3進出できるペースがありながらも、車体のダメージでQ2に出れず。サージェントはノリスと同タイム

ウィリアムズに明るい兆し。Q3進出を逃したアレックス・アルボンにQ2進出を逃したローガン・サージェント アレックス・アルボンは、フロントウイングの破損がなければ、ウィリアムズのマシンをトップ10に入れることができただろうと考えている。アルボ...
SNS

【2023年新車発表会】全チームの日時、配信サイトをまとめてみた!1/31以降続々スタート(随時更新)

2023年もF1の始まりがいよいよやってきた。全チームのLaunch Date(いわゆるローンチデイ)と呼ばれる新車お披露目会のライブ配信サイトとスケジュールを、開始日順に掲載しています。全チームの配信サイトも張り付けておきますので、ブック...
ニュース

ウィリアムズの新チーム代表に、メルセデスの戦略家ジェームス・バウレス氏。キャリアは元HONDAのエンジニア

メルセデスのチーフストラテジストからウィリアムズへの移籍が決まり、ジェームズ・バウレスが初めてF1のチーム代表となることが明らかになった。 ジョスト・カピートが2022年末に突然の退任を発表し、新しいチーム代表が誰になるのか注目されていた。...
ニュース

【2024年ドライバーズマーケット情報】全ドライバーの契約期間リスト&2023年で契約が切れるドライバーの将来にまつわる噂→まとめてみた

7名のドライバーは2023年をもって契約が切れる。彼らのその後がどうなるのか、ドライバーズマーケットが気になるところだが、早くも予想されている情報をピックアップしてみた。 但しジョージ・ラッセルはメルセデスと "長期契約"、アレックス・アル...
SNS

ミック・シューマッハーに追突され、電気トラブルで最後まで走れず。ニコラス・ラティフィ「こんな形で終わりたくなかった」

ウィリアムズ/アブダビGP決勝後コメント ■アレクサンダー・アルボン 予選19位→決勝13位(総合19位) 今日のレースには本当に満足しています。とても力強いスタートができたと思う。最初の1周で4台、5台抜いたのはとても良かった。レースでは...
SNS

【アブダビGP予選後コメント】ウイリアムズ/アレクサンダー・アルボン「マシンが良かったので渋滞に巻き込まれて残念」ニコラス・ラティフィ「最後のレースを楽しむ」

■アレクサンダー・アルボン 予選19位 FP3の後自信を持っていたし、マシンは良い感じだった 。しかし、路面温度が下がると、その低下を補うためにアウトラップを速くする必要があり、我々は多くのトラフィックに直面し、クリアなアウトラップを得るこ...
SNS

【ブラジルGP予選後コメント】ウイリアムズ/アレクサンダー・アルボン「P5からコンマ数秒差だよ!」ニコラス・ラティフィ「早めにスリックに替えたのに問題があった」

■アレクサンダー・アルボン 予選11位 僕らのクルマは、他の人たちとはタイヤの使い方が違うんだ。だから、今日は本当に自分たちらしい仕事ができた。我々は11番手で本当に良い仕事をしたし、このようなサーキットでは簡単なことではなく、本当に接近し...
SNS

【アメリカGP決勝】ウィリアムズ /アレクサンダー・アルボンとニコラス・ラティフィは共に5秒ペナルティ加算

■アレクサンダー・アルボン 予選11位→8番手スタート→決勝12位 今日は本当によく戦ったし、すべてを出し切った。スタートはトリッキーで、ターン1でフラットスポットになり、最初の10ラップはフロントに大きな振動が出たので、早めにピットインし...
ニュース

【アメリカGP最終リザルト】フェルナンド・アロンソにアレクサンダー・アルボンもペナルティ。レース後に順位がややこしく入れ替わり、抗議に抗議の応酬

アロンソとアルボンは何でペナルティを受けたのか?レース後に決定したペナルティで順位の変動があったアメリカGP。抗議に抗議をするというさらにややこしい状態に至る。 ■アレクサンダー・アルボン 5秒ペナルティ ターン12でアルファータウリの角田...
SNS

【アメリカGP予選後コメント】ウイリアムズ/アレクサンダー・アルボン「風が吹けばコースアウトする難しいコース」ニコラス・ラティフィ「難しいコンディションを活かす」

■アレクサンダー・アルボン 予選11位→8番手スタート 今日は正直言って予想外だった。予選前はかなりトリッキーな週末だったし、このサーキットでは風が本当に難しく、読みにくい。トラックリミットは常に議論の的で、突風が吹けばコースアウトしてしま...