F1ドライバーは高収入。レッドブルと2024年末まで契約を延長したセルジオ・ペレス、給料UPしたその額は?

レッドブルのセルジオ・ペレスは、マックス・フェルスタッペンのチームメイトとして2年契約を延長し、これでレットブルのシートは2024年末まで確定した。

オランダのメディアRN365によると、ペレスは契約更新の一環としてレッドブルから昇給を受けており、その額は年間1000万ドル(約12億9300万円)と報告されている。但しレッドブルは優勝や表彰台でボーナスが出るので、実際にはそれ以上が推測される。お名前.com

ペレスは2021年と2022年は年間800万ドル(約10億3500万円)で契約していたとされており、彼は新しい契約で200万ドル(約2億5800万円)の昇給を受けたこととなった。

ラブライブ!コラボキャンペーン

しかし、マックス・フェルスタッペンは長期契約を結んだ時に年間4,000万ポンド(約63億4,819万円)と報道されたので、チームメイトの約5分の1というサラリーである。

マックス・フェルスタッペンは年間4,000万ポンド(約63億4,819万円)でレッドブルとの新たな長期契約に同意
マックス・フェルスタッペンは年間約63億4,819万円でレッドブルとの新たな長期契約に同意。F1ドライバーの中でもトップクラスの給料で世界の高収入ランキングでも上位に名を連ねているルイス・ハミルトンと同様にランキング入りすることになるだろう。

マクラーレンのランド・ノリスも今年新たに結んだ契約でトップサラリーの仲間入りをしたので、それを思うとペレスはかなり格安である。「安い!速い!上手い!」の3拍子が揃っているって、以前フェルナンド・アロンソがレッドブル在籍時のダニエル・リカルドのことを表現していたが、まさにペレスもそのような感じだ。

ランド・ノリスの契約金は最大9400万ドル(108億9981万円)との報道。ナンバーワンドライバー説で浮上したリカルドの契約問題
マクラーレンはランド・ノリスと、2025年シーズンの終わりまで続く新しい契約に署名したことを発表!その金額と契約期間の長さから、ノリスの実力が証明されたことになるが、若手の勢いでダニエル・リカルドの立場が危うくなったと報道が出ている。 ...

※ドル円は2022年6月1日のレート、1ドル129円で換算

(参考RN365)

セルジオ・ペレス、レッドブルと契約更新をするための交渉が始まったことを明らかに
セルジオ・ペレスとレッドブルは、2022年の終わりまで契約があり、2023年以降がどうなるのか注目されている セルジオ・ペレスはレッドブルとの契約を更新する可能性について、話し合いが始まったことを明らかにした。 両者は以前、...
【F1を最安値で見るならこちらからお申し込みを】→フジテレビONE・TWO・NEXT

楽天市場

コメント