シャルル・ルクレールとランド・ノリスが更新している不名誉な記録。ノリスがヒュルケンベルグを超えついに達成!

F1ドライバーは通常、ポジティブな記録を打ち立てたがるが、望まれない記録が打ち立てられることもある。

シャルル・ルクレールとランド・ノリスは素晴らしいドライバーだが、この2人が達成できる望まない記録がいくつかある。

シャルル・ルクレール

最多ポールポジション獲得もタイトルには届かず
シャルル・ルクレールは予選で最速を記録するF1ドライバーであることは間違いない。2023年はその結果は出なかったものの、2022年シーズンでシーズン最多の9回のポールポジションを獲得した。そのうち優勝に結びついたのはバーレーンとオーストラリアの2回だけだった。信頼性、戦略、作戦などさまざまなミスのために、ワールドチャンピオンシップへの挑戦を阻まれ、最終的にはセルジオ・ペレスとの2位争いをすることになった。  お名前.com

ルクレールは現在18回のポールポジションを獲得しているが、世界王者の座には就いておらず、その記録はメルセデスのバルテリ・ボッタスが持つ20回というものだ。つまり、ルクレールはあと3回のポールポジションを獲得すれば歴史に名を刻むことができるのだ。幸い、たとえシーズン中に20ポールを達成したとしても、ルクレールがワールドチャンピオンになったときには、それをボッタスに返納することができる。 ラブライブ!コラボキャンペーン

ランド・ノリス

ノリスの2つの望まない記録は、どちらも2021年ロシアGPで抹消されているはずであった。それは彼がF1で初勝利を挙げる可能性があったGPである。リードを走行していたレース終盤、雨が強まり、ハミルトンはピットストップを行い、ノリスはスリックタイヤでレースに挑んだが、これは最終的に間違った判断だった。結局、ノリスは7位でフィニッシュし、これまでで最高のチャンスだった優勝を逃した。

未勝利最多ポイント記録達成
まず、ノリスがグランプリで勝利したことのない最多ポイント獲得ドライバーになる可能性だが、これはもう一人の「不名誉記録保持者」によって動く可能性がある。2023年終了時点で、ノリスのキャリアポイントは633点となり、それまでは優勝経験のない最多得点記録の保持者であったニコ・ヒュルケンベルグを追い越した。残念ながら今のチーム勢力でヒュルケンベルグがノリス以上のポイント獲得する可能性は低く、ノリスは活躍したことで、望まれない記録をひとつ手にした。ヒュルケンベルグ自身は、F1参戦以降、表彰台未獲得記録を更新していっている。

未勝利での最多表彰台獲得

ノリス2023年シーズン終了時点で、現在13回の表彰台を獲得しているが、表彰台獲得者の中で優勝を記録していないドライバーは現役の中で最多である。この記録は、ニック・ハイドフェルドの13回の表彰台に並んだことになる。そして今後は勝利を納めるまでは、記録を更新していくだけだ。ハイドフェルドはノリスと同じく2位が最高成績だが、”クイック・ニック “は日曜日には決して最速のドライバーではなかった。ノリスならこの記録を保持することが可能かもしれない。しかし表彰台のひとつが、自分にとって初めて “God Save The King “を聞くことになることを望んでいるはずだ。

楽天市場

ベル 1/2 マクラーレン F1 Team フォーミュラ1 #4 ランド・ノリス 2023 ヘルメットBell 1:2 McLaren F1 Team formula 1 #4 Lando Norris 2023 helmet

価格:46800円
(2023/9/27 16:30時点)
感想(0件)

コメント