【イギリスGPプレビュー】アルファタウリ/角田裕毅「得意なトラックでポイント獲得が目標」ピエール・ガスリー「チームをトップに押し上げていく」

■角田裕毅

最後のラウンドを振り返って…カナダへの初訪問を楽しみました。カナダそしてモントリオールの街で見たものが好きだった。しかし、トラック上では別で、非常に困難な週末でした。ペースはあり、前回のアゼルバイジャンよりもパフォーマンスは良いと感じたので、非常に満足していましたが、もちろんエンジンペナルティがありました。

【カナダGPプレビュー】アルファタウリ/角田裕毅「ゲームでよく走った経験で言うと良い考えがある」ピエール・ガスリー「マックスと一緒にフライトして楽しかった」
■角田裕毅 「バクーではポイントがとれずレース結果は非常に残念ですが、週末を通してアゼルバイジャンではペースを上げており、非常に強力なショーだったので、この後のカナダへの週末のアプローチは楽観的です。予選ではチーム最高位で、ピエールに関して...

それを埋め合わせしないといけない難しいレースになることはわかっていましたが、残念ながらバリアで終わるまでは順調だったので、とてもがっかりしましたが、経験から学んでこれが何であるかを考えなければなりません。今まで運転したことのないモントリオールのトラックは今では知ったトラックです。

【カナダGP予選後コメント】アルファタウリ/ピエール・ガスリー「順調だったのにブレーキに問題が出た」角田裕毅「レースで追い越していきたい」 
■ピエール・ガスリー 予選16位(15番手スタート)「この予選に非常にがっかりだし、とてもイライラしています。FP3は素晴らしかったので、今日の午後はうまくいく可能性があると思っていましたが、完全に予選を逃しました。Q1のスタートは順調で、...

先週はとても忙しかったです。最初はファエンツァでのフィジカルトレーニングに集中しました。これはとても忙しいスケジュールでは非常に重要です。それから日曜日にサンマリノに向かい、レッドブルソープボックスレースに出ました。これまでこのようなことをしたことがありませんでした。とても面白くて、さまざまなエントリーのすべてを審査するのが本当に楽しかったです。僕のヘルメットのようなSoapBoxデザインのチームもいました。優勝トロフィーを渡した後、英国のシミュレーターに向かい、そこでシルバーストンとレッドブルリンクに集中しました。

【F1ドライバー達の休日】カナダ~イギリス編 過酷な連戦に挟まれた唯一の休みはやっぱ海?え!仕事!?
世界中を転戦するF1ドライバー。この1週間はかなり貴重なはずなのに、バカンスに出かけるドライバーの多いこと。家でダラダラしないのがさすがアスリート。でも、バカンスならまだいいけど、貴重な1週間も仕事している人が。過労で倒れないか心配。■エス...

2019年にフォーミュラ3で最初にレースをしたので、シルバーストンをよく知っています。1レースでポイントを獲得しました。翌年、フォーミュラ2で2週間に4レースがあり、最初のフィーチャーレースで3位になり、2回目のスプリントレースで優勝しました。それで去年は10位でポイントを獲得しました。とても大勢の人で賑わっていたのを覚えています。ここは自分が上手く走れるトラックだと思います。ラブライブ!コラボキャンペーン

新しい車でこの昔ながらのトラックを高速で運転するのを楽しみにしています。スピードに関しては、新車は昨年より少し遅くなりますが、今までに見たものと同様のラップタイムを生み出せると思います。アゼルバイジャンで見たものに基づくと、今年のシルバーストンでは、例年よりも追い越しが少し簡単かもしれません。いつものように、土曜日にQ3に入り、ポイントを獲得することを目指しています。現在のパッケージでは難しいレースになると思いますが、フリープラクティスでスムーズな時間を過ごせば、それが助けとなるでしょう。

【アゼルバイジャンGP決勝後コメント】アルファタウリ/ピエール・ガスリー「メルセデスと戦えて今年最高の順位」角田裕毅「今日は簡単にP6でフィニッシュできたはず」
■ピエール・ガスリー 予選6位→決勝5位 「今日は私たちにとって非常に素晴らしい。特に今年の初めがどのように行われていたかを考えると、トップ5でのフィニッシュは本当に良いことです。これまで、それほど運がなかったので、かつてここバクーで達成し...

■ピエール・ガスリー

さまざまな理由から、シルバーストンでの今週末を楽しみにしている。このチームでさらに18か月一緒に取り組めるいう事実も含めてね。早期に契約を確認されたことをうれしく思うし、来年のクルマの作り方や開発の戦略を立てる時間ができた。共に上手くやっていけることはわかっているので、今シーズンの残りの部分で上手く作業し、順調に成長すれば、2023年に素晴らしいシーズンを過ごせるだろう。

ピエール・ガスリー、アルファタウリに残留との報道
レッドブルにセルジオ・ペレスが契約したため、ピエール・ガスリーはレッドブル傘下から出るのではないかと予測されていたが、アルファタウリに残留ということになりそうだ。尚、こちらの情報はSKYSPORTSF1が報じており、ほぼ間違いがないと思われ...

私個人としては、このチームがトップに立つのを助けることが目標です。2017年に最初にこのチームに来たときと比較したら、今は一緒に仕事をしてきたたくさんの経験があります。ファエンツァとビスターの両方、チーム全体でお互いをよく知っており、理解しています。私たちには積み上げてきた時間と、多くのシーズンを共にレースをしてきたことがベースにあるので、一緒に効率的に働ける。自身に大きな野心を持っており、チームのために最高の結果を得るよう、常に最大限の努力をしています。このチームが来年これまでで最高のシーズンを迎えるためにプッシュし続けます。お名前.com

今週末のシルバーストンに関しては、十分に理解しているサーキットです。とても速く、いくつかのセクション、特にマゴッツとベケッツでは、車から信じられないほどのフィーリングを得ることができます。しかし、私たちの車を評価すると、正直に言うと、エアロが少し不足していることを理解しており、この週末は私たちにとっては簡単にはいかないだろうから、対処しなければならないことが予想されます。どのように乗るかを確認する必要があります。

【F1を最安値で見るならこちらからお申し込みを】→フジテレビONE・TWO・NEXT

間もなくいくつかアップグレードをする予定だけど、それまでの間は、今あるパッケージを最大限に活用するために、できる限りのことをしないといけない。今のところ、紙の上ではシルバーストンが私たちにとってトリッキー。そうだとしても、あらゆるチャンスが来たとしたら、それを掴む準備ができていなければなりません。私たちのエアロと風洞部門はトラックからそれほど遠くない場所にあるので、これはレッドブルレーシングにとってある意味ホームレースであり、私たちにとってもそうです。ここの雰囲気はとても特別で、興味深い週末になるのを楽しみにしている。

【カナダGP決勝後コメント】アルファタウリ/ピエール・ガスリー「滑りまくって違った戦略も意味なし」角田裕毅「ピットの出口でプッシュしすぎた」
■ピエール・ガスリー 予選16位(15番手スタート)→決勝14位「後ろからのポジションでレースをスタートしたので、別の戦略をとろうと思い、少し早くピットインしましたが、それほど大きな違いはありませんでした。グリップに苦労し、このコンディショ...

楽天市場

ジャックス 横浜インビテーションカード

コメント